市場流通は・・・2006年06月02日 00時17分18秒

市場流通は・・・・・
セリは
花屋さんは好きな産地をお金さえ出せば買える
産地は買う花屋さんを指定できない

前売りでは
花屋さんは早押しすれば買える
産地は買う花屋さんを指定できない

注文・予約相対では
花屋さんは市場の決定に従う
産地はOKするか決められる やっと顧客の特定が可能になる

現在、市場流通の主役はセリ前取り引きとなっている
大阪の市場では私たちのセリ率は20%以下となった
中央市場ではなかなか問題があるらしいが・・・

共選産地の私たちは決して高値ばかりを望んでいません
お互いの納得するバランスを望んでいます。
セリ取り引きを介在しないことで、顔の見えなかった関係から、
お互いに正体を表した関係へと発展しています。

もう見えない関係ではありません、
私たちは、PCガーベラを使ってくれている花屋さんの
全国ベスト10を把握しています。

市場流通は進化しています。
もう市場はフィルターではありません、
ムシ眼鏡のように拡大する機能を有し始めている。

PCガーベラの掟2006年06月02日 12時57分21秒

PCガーベラの規約の中で一番厳しいことは

一切の個人出荷を認めない ことです

庭先販売、ご近所さんに、花屋さんに・・・
PCガーベラブランドを通してのみ、換金できる仕組みです。
小学校、幼稚園、公的機関、JA・・・いろんな所から
提供要請がきますが、部会全体で対応します。
販売戦略を一本化して、完全共選共販体制を実施しています。

当然栽培技術が未熟な人は、出荷できなくなり
換金する手段も無く、大変な事態となります。

そこで、栽培技術を公開して、高度平準化に務めます。
当然、地区外の方たちとも交流を図り、栽培・販売を
含めた総括的な関係強化に務めています。

情報・技術・経験が交流のカギ、
市場・花屋さんとの関係も同じ、
ギブ&テイクの関係構築が進んでいる。

産地の情報、花屋さんの情報、交差している市場
今情報の通り道が出来つつある。

日本第2の都市は?2006年06月02日 19時40分03秒

人口一位は、当然東京都、では人口二位は
神奈川県になったらしい、
では、大阪府は第3位に落ちてしまった。

東京のベッドタウンとして人口流入が続く神奈川
オリンピック招致失敗、3セク破綻の大阪府
横浜市はいち早く大阪市を追い抜いている

関西ガンバレ! 村上ファンドに負けるな!
東京は便利な場所だけど・・・

一極集中は、文化には似合わない。
多様な文化があってこそのタテ長の日本列島

四季折々の自然を大切にする社会は、
生まれ育った地域の誇りと自慢に溢れ
地域独自の行事、伝承を継承してきた。

東京がグローバルスタンダードになり、文化をリードする。
地方は地域性を融合した、独自のスタンダードを創る。

そんな活性化した社会を望んでいます。