PCガーベラの掟2006年06月02日 12時57分21秒

PCガーベラの規約の中で一番厳しいことは

一切の個人出荷を認めない ことです

庭先販売、ご近所さんに、花屋さんに・・・
PCガーベラブランドを通してのみ、換金できる仕組みです。
小学校、幼稚園、公的機関、JA・・・いろんな所から
提供要請がきますが、部会全体で対応します。
販売戦略を一本化して、完全共選共販体制を実施しています。

当然栽培技術が未熟な人は、出荷できなくなり
換金する手段も無く、大変な事態となります。

そこで、栽培技術を公開して、高度平準化に務めます。
当然、地区外の方たちとも交流を図り、栽培・販売を
含めた総括的な関係強化に務めています。

情報・技術・経験が交流のカギ、
市場・花屋さんとの関係も同じ、
ギブ&テイクの関係構築が進んでいる。

産地の情報、花屋さんの情報、交差している市場
今情報の通り道が出来つつある。

コメント

トラックバック