団塊世代のセカンドライフ2006年07月02日 12時40分44秒

日本を40年間に渡って引っ張ってきた団塊世代が
いよいよ退職の時を迎え始める。
定年延長もあり、まだまだ第一線の方も多いようたが
好景気と相まって、金銭的に豊かなセカンドライフを
送る方も多いだろう。

退職後にしたいこと、ベスト10
1・国内旅行
2・住宅の改築
3・海外旅行
4・習い事
5・車
6・パソコン
7・住宅の取得
8・セカンドハウスの取得
9・海外長期滞在
10・資産運用

この巨大マーケットをつかむためには何が必要だろう?
仕事人間世代で新しい趣味を作れる方は少数だろう
旅行や車などの現実的支出はあるとしても・・・
結局、子供や孫への支出が増えるだろう。

団塊マネーを取り込むために
私たち生産者がやらなくてはいけないこと・・・
子供たちの取り込み です。

子供がなりたい職業で「花屋」は常連です。
そのイメージを大人になっても持っていてもらうため
花屋さんも、生産者も、キラキラ輝いていることです。

生産者が手塩にかけた花を、最高の状態で前処理して
その花に合った後処理を消費者に教えること。

自然の状態を最優先し、気候風土による違いなど
畑で咲いているそのままを子供たちに伝えること。

農薬・肥料などを必要最小限に抑え、安全・安心の作物を
提供すること。

結局、当たり前のことを当たり前に実行するしかない!
花の持つ楽しさ、癒し、満足感、そしてはかなさ、
日本人には世界に誇る、盆栽文化があります。
ひとつの鉢に、宇宙観、人生観を織り込む類まれな文化です。

私たち日本人にはそのDNAが流れているのだから・・・

コメント

トラックバック