9/6ショーザフローレは凄いぞ!2006年09月01日 12時57分06秒


まずは今日の一枚、昨日新品種の発表会がおこなわれました。
いつもそうなんだけど・・・新品種見ると、全部やりたくなっちゃう!
オランダの種苗会社フローリストのシャークと、ミヨシの清子、
やっぱり外人はカッコイイ! でも・・・清子の横は俺のコーナーだ!

明日はいよいよ第4回花き業界フットサル大会です。
対戦相手は、日比谷、青山FM、ミヨシ・・・凄い相手です
井上社長も参加されるとの噂が・・・
私は夜の部のみ参加する予定だったのですが・・・
来週どうしても東京に行きたくて・・・残念です
しかし当部会の精鋭6名が、選手として参加するので
私の全てを託します!
http://blog.livedoor.jp/hana_futsal/

フットサルの飲み会を止めてまで参加したかったのが
9/6(水)にフローレ21本社で行われるショーザフローレ・中国視察報告会
http://www.flore21.com/
これまた、凄い、濃いコメンテーターばかり、面白そうです。

今日から9月です。
秋はガーベラのシーズンです。
カタログ・ポスターも完成間近、来週は、なにわ花いちばと京都生花で
展示会を実施します。
全国ガーベラ生産者大会、全国産地共同プロモーション・・・
ガーベラをコオロギの声とともに皆さんに届けます!

でもって最近感動したブログ
青山フラワーマーケットの井上社長のブログです。
ありがとうございます!!
http://blog-president.park-corp.jp/archives/50662534.html

カタログ・・アナログ&デジタル2006年09月02日 20時13分32秒


9月に入りました。ガーベラシーズン入りです。
ガーベラの利点は品種が多いこと、弱点は良く分からないこと
私たちは10年前よりアナログカタログを発刊、
CD-ROMカタログを5年前、
ウェブカタログを4年前よりスタートしています。

いよいよ今年のアナログ版(カタログ・ポスター)と
ウェブカタログが完成しました。

ウェブカタログは
http://www.ne.jp/asahi/pcgerbera/hp/top/catalog2006/minilineup.htm

アナログ版は9/10(月)に各市場に配布しますので
ガーベラ担当者にお問い合わせください。

来週月曜日には、印刷キャップがスタート、
各種カタログも完成と、実りの秋に向けたプロモーションがスタートします。
今年も何か新しいPCガーベラにご期待ください。

PS フロレッタちゃんで、私のモチベーションが暴露されました!
あまりにその通りで・・・認められて複雑なマックです。
美人店員情報は有料サービスです。

今日は息子の初試合!2006年09月03日 18時57分29秒


今日は高校1年の息子の初試合でした。
結果は決勝に行けず、順位決定選へ・・・良く頑張りました!
疲れきった顔、満足げな瞳、楽しげな会話・・・
そうやって自分の世界を築いていくんだね
真っ黒く日焼けした顔がちょっぴり大人になっていました。

家から一時間ほどの天竜川中流のダム湖
10年前にハイキングできたところです
久しぶりの湖畔はのどかな雰囲気
気持ちよい風は、初秋の匂いがしました。

秋のプロモーションのスタートが迫っています。
11月にはオランダホルティフェアの見学も
その前に、全国ガーベラ生産者大会、販売会議、IFEX・・・
さあ!これから資料作りです!!

第3回全国ガーベラ生産者交流会の概要決定!2006年09月04日 12時42分00秒

大会テーマ  「世界の中の日本・ガーベラより愛を込めて!」

1.開催日  平成18年10月19日(木)

2.時間  (交流会) 14時~18時
       (懇親会) 18時~20時

3.会場  幕張セミナーハウス
〒275-0024 千葉県習志野市茜浜2-3-2
℡047-452-0670 fax047-452-0675
JR京葉線 新習志野駅から徒歩2分
(新習志野駅は、幕張メッセ駅より東京方面へ1駅)

4.討議事項
①ガーベラ生産者の組織化
②4/18ガーベラ記念日、全国統一活動
③全国栽培調査結果

5.記念講演
☆「オランダにおけるガーベラ流通の現状」
ポコン&クリザール・ジャパン株式会社
代表取締役社長 米田裕史氏

☆「売れる花屋から見たガーベラ」
パークコーポレーション㈱MD室 桜井純子氏

以上の予定で動いています。
今回のメイン幹事産地は JAハイナン です。
なお今回も、市場、花屋さんの出席は禁止とします。

今回は日本最大の花の商談会として定着した
幕張メッセで行われるIFEX2006との同時開催としました。
1日で二度おいしい大会日程となっています。

全国ガーベラ生産者の皆様、近日中に案内が届きますので
ぜひともご参加ください。

地域ブランドの争い?2006年09月05日 12時58分05秒


ボートの試合があった、天竜川中流の船明(フナギラ)ダム湖
昼寝にぴったりのスポット、でもまだアブがいるかも・・・

日経トレンディーの記事 「地域団体商標制度」略して地域ブランド

~ブランド食材 お墨付きはもういらない~
消費者不在のブランド申請・・・消費者の姿はない
10月より認定登録がスタート、
以下に笑っちゃう申請した名前たち
・仙台牛 仙台黒毛和牛
・仙台味噌 仙台みそ
・おきたま産デラウェア 山形おきたま産デラウェア
・新潟県産コシヒカリ 新潟米
・諏訪味噌 信州諏訪みそ
・小田原蒲鉾 小田原かまぼこ
・名古屋コーチン 純系名古屋コーチン 純鶏名古屋コーチン
・京漬物 京つけもの 京都しば漬 京都名産しば漬
・・・8/7現在 食品関連だけでも363件
まだまだ「おかしい」申請はめじろ押し、
消費者不在のブランドバトルが日本各地で勃発しています。
特許庁の判定や如何に?

私たちPCガーベラも申請する予定ですが
どうも制度の悪用みたいな例も多そうで不安になります。

官が作る制度、農業だけでも 認定農家、エコファーマーなど
それらが日本に浸透しているとはいえない現状です。

では、JFMAジャパンが主導するMPSはどうなるだろう・・・
民間が主導する世界基準の制度です、大きな期待をかけていますが・・

もっと官と民が協力できないだろうか?
生産、流通、小売の各部門が協力して、官のサポートがある
MPSがそんな形になることを期待しています。

規制緩和はいいことばかりではありません
フローレ松山さんに教えてもらったレポートに
その究極の姿が書かれていました・・・
http://blog.tatsuru.com/archives/000856.php

ブランドの構築で簡単なのは、外部のお墨付きをもらうこと
しかし、バブル後の消費者はマニュアルに頼らない
自分に合う商品を探す、賢い消費者に変化しています。

そんな消費者に満足してもらう商品とは・・・・
答えは簡単なことです。
「植物本来の力がみなぎる花の提供」
これしかない!!