ショーザフローレ 中国発表会2006年09月07日 13時03分58秒


ショーザフローレの感想の前に
やっぱりいつもの場所に行かないと落ち着きません
ということで、青山FMのhanakichiの美奈様です。
傘を貸してくれました。ほんとうにありがとう、
ここにいくと何だかホッとします。
http://blog-enjoy-lessondiary.hana-kichi.jp/archives/50664402.html


今回の会に出席を決めた理由とは・・
中国という脅威よりも、そうそうたる仲卸の方達が
輸入というものをどこまで真剣に考えているのかを
知りたかったからです。

コメンテーターの方達の中国脅威、期待論は予想どおり
国内生産者へのアンチテーゼ、期待と不安・・・
日本にとどまらない世界的な天候異変
安定的な荷の確保のためには国内供給だけでは心もとない現実

景気回復は花の消費に向かい始めている
今年の母の日、お盆、そして敬老の日・・・
モノ日の商売は絶好調のようです
しかし、それが通常日との大きな需給ギャップを生んでいる

そのギャップを解消しているのが、輸入の花・・・今は・・・
昨日の会では、隙間の花ではなく、品質的にも主役をはれる花とのこと

日本の生産者は、世界一厳しいといわれる日本品質に揉まれ
最高の品質を目指してきた、量より質を目指してきた
平均値より最高価格を目指してきた・・・

高齢化が進む日本農業に対する不安、
伝承されない匠の技術、うずもれていく名も無い名人達

農業者よ元気を出そう!
景気の波はいよいよ農業に来ています。
自信をもって自分の生産物を売りましょう!
自分力を磨き、生産、マーケティングを強化しよう!

コメント

トラックバック