シャネル、アルマーニ、カルティエ、ヴィトン・・・2006年09月13日 12時45分26秒


この並びは何でしょう?
「家庭画報」の広告の順番でした。
初めて見た雑誌、¥1050 どんな人が読者なんでしょうか?
京都の高級料亭の特集、パリ・ミラノコレクション・・・
とその中に、「秋の贈り花を!」新しい花あわせ、色あわせ
というコーナーでわれらがPCガーベラの花が紹介されました!

大輪ダリア、秋色あじさい、茶色ヒマワリ、ガーデンローズそしてガーベラ
新しい感性の生産者の作ったモノを、有名デザイナーがアレンジ
私たちのガーベラは、表参道の超高級店「FUGA」さんの
小林深雪さんが作ってくれました。
スタイリッシュモダンな素敵なアレンジです。

FUGAといえば、花時間、フローリスト、フラワーショップなので
何回も載っている、超人気店、色別に置いてあるこだわりの花、
花器もなんだか高級なモノばかり、一目見る価値ある花屋さんです。

少し重い雑誌なので、立ち読みには向きません、
セレブな空気が漂う雑誌は一読の価値あり、ブランドの勉強になります。

ちなみに、家庭画報10月号の広告ベスト3
①エルメス
②ブルガリ
③ミキモト
ほんと広告見るだけでも楽しい雑誌です。