円安の影響2006年10月03日 13時17分42秒


花き業界にとって、輸入の花は全流通量の20%以上の
大勢力となり、年々シェアが拡大している。
しかし、その潮流に変化の芽が・・・

世界経済にデフレ圧力を与え続けていた中国に変化・・・
人件費、人民元の上昇による製品高
割り箸・・・・・30%上昇
加工食品・・・10%上昇
鉄鋼製品・・・5%上昇

中国の人件費は
上海では、月最低賃金が、9900円から10700円に・・・・

中国だけでなく、BRICsを始め、南米、アフリカにおいても
国内消費が伸び、日本向け輸出よりも有利な条件で、
他国との取引が始まっている。

円安は、自動車、ハイテク産業にとっては打ち出の小槌だが、
輸入品には価格高になる。

ほんの先の将来・・・
国産農産物は、品質、価格の両面で見直されて復活するぞ!!