千葉にて・・・その32006年10月23日 17時22分13秒


今回の会議の主役、
JAとぴあ浜松の源馬営農部長と静岡経済連の○○次長
会議の成功はこの二人のおかげです!
ありがとうございました!!

いよいよ、今回最後のイベント、第16回販売対策会議
全国9市場が集合、総勢35名の出席、
販売会議なので、当然販売状況の話、
今後の予測、MPS、輸入、プロモーション、栽培状況・・・
盛りだくさんの3時間でした。

市場の担当者は、ある種私達の戦友みたいな感覚
当然あいまいさ、甘えみたいなモノが生まれる。
それを打破しようといろんな資料、話題を会議にぶつけた・・・
しかし・・・まだ甘い!!
どうしよう、このままだとセレモニーで終わってしまう!
そんな危機を救った男!
JAとぴあ浜松の源馬営農部長!

会議の終盤、ラストの議題、部長の出番
それは痛快なイントロから始まり、市場流通への危機感に溢れていた
中間流通業者への提言、流通業態のイノベーションを要求していた・・

司会の私も唖然! 
ほんとはそこから、フリー討議に入る予定だったのだが
あまりに余韻の心地よさに・・・討議を終了した!

思い、危機感を共有できる人間が、ここにもいた!
その後の交流会は賞賛の嵐でした。

市場の方達にもショック療法となったようです。
私達はJA組織の中ではアウトサイダー
自分達でプロデュースし、自分達でMDしてきた・・つもりだった
系統組織にも、仲間がいる!!
そんな心地よさを感じて、会議は無事終了しました。