食育・花育のまち 新潟2012年10月22日 12時31分10秒

地産地消を提唱する上で食育・花育の推進は重要な一歩です。
新潟市に昨年オープンした食育花育センターは、一見すると箱物行政の象徴ととらえられそうですが、何十年先を見据えた種まきとしては先進的な取り組みだと思いました。もちろんこれからの活用の仕方次第では負の遺産となる危険性もはらんではいますが、我々浜松市民としてはうらやましいくらいのバックアップ体制です。
さて浜松は、首都圏・京阪神という大消費地のほぼ真ん中に位置し、その供給元としてさまざまな産業が発達した生い立ちがあります。食文化については、地元消費が前提にないことが起因したのか、有名な郷土料理がないように感じます(B級グルメで浜松餃子が有名にはなりましたが・・・)。
はたして花文化は・・・?浜松と言えば「ガーベラ」なのか?まずは食育・花育の材料探しが必要です。

コメント

トラックバック