吉田室長が来た!2006年05月18日 21時54分22秒

大田花の新入社員とすれ違いで、農水省花き対策室の吉田室長が
浜松に襲来!岐阜のセントラルローズ見学のあと、
当地に立ち寄っていただいた。

合流場所は、ジャパンフラワーセレクションの花壇苗部門の
審査会場である浜名湖ガーデンパーク。
あいにくの雨の中、熱心に管理者に質問する室長、
取り囲む、お付の県職員達・・・

いよいよPCガーベラ視察のスタート、
まずは部会長と加茂担当がエスコート、圃場説明は栽培委員長
俺の出番はいつだ・・・そして、浜松駅近くで交流会。

私の出番がスタートしましまた。話しまくり、お願いしまくる私、
産地ブランド、販売戦略、全国生産者大会、IFEX・・・
2時間近くが瞬く間にさり、多少私に心の隙が・・・
部会の内部資料(販売戦略、実績、予測、今後の重点施策・・・)
を見せた時・・・温和な目が光りました・・・
「鈴木さん、この資料、頂いていいですか?」
断れるわけありません。

「本音」がいっぱい詰まった今月の全体会資料40ページ、
外向けの体裁の良い資料でなく、夢と現実の狭間で格闘している
部会員の戦闘用の資料です。
でも、建前でなく、本当の私達を知っていただくには絶好の機会
と思いなおしています。

極めつけは、6月13日に農水省で行われる、
第3回生販促進合同会議での事例発表を依頼されました・・・
カンケさん、花職人Aizuさん、TIUさんと、怱々たる面々と一緒です。
どうなる事やら、大変心配しています。

でも・・・その前に、改植をやり終えないと・・・
もうひと踏ん張りです!!

コメント

_ カンケ ― 2006年05月19日 02時45分52秒

まあ、人間力と表現力からいって、当日は、鈴木さんの一人舞台かと、、、、、僕は鈴木さんの後なので、抑制ぎみに申しますので、鈴木さんは「いいたいことを言って下さい」ね。浜名湖花博から、のストーリーは必要ですし、店頭にあまり立たないとする分業のわきまえ、ハッピの問題も言って欲しいな。

_ マック鈴木 ― 2006年05月20日 10時24分51秒

カンケさんが何を言うのか・・凄く楽しみです。あまり業界に激震を起こさないでくださいね、でも、ほんとはそうなる事を期待?しています。

トラックバック