安全マーク乱立!?2006年09月15日 13時18分41秒


今日の一枚
JAハイナンの全国ガーベラ生産者大会の運営委員の皆様です。
左から、大会実行委員長、鈴木秀明さん、部会長の加藤さん
司会の川村さん、JA職員の名波さんです。がんばってください。

実は私は秀明さんとの最初の出会いの時、私より10歳は上だろう
と思っていたのですが、3年前に私の一歳だけ上と聞いたときはショック
あのカンケさんはなんと・・・私の一歳下・・・これもショック!!
でも元気な同世代の存在は大変頼もしく、嬉しく思います。


エコファーマー、MPS、GAP、ISO・・・・
農業の世界にはいろんな環境認証制度が存在している。
MPSはまだ発進していないが、どれも一般への認知度はいまひとつ
官だけのエコファーマー、民と学のMPS、GAP・・・
なかなか業界は一つの制度に統一できない。

以下日経新聞より
========================
自転車の安全マークはいくつあるでしょうか?
答えは4つ
①JIS 日本工業規格
②SG 製品安全協会
③BAA 自転車協会の自主基準
④TS 自転車安全整備士会
東京都の調査では、各基準の認知度は
④が13%、③が5%・・・・
安全の確保は当然の義務だが、分かりやすさは後回し
消費者に浸透しない基準が乱立している。
========================

この秋発進するMPSがこんなことにならないようにしたい
業界が一枚岩になれるのか?
生産者、市場、仲卸、花屋・・・目的はひとつ
花き需要の拡大のみ!!